家族をクリエイト

家族デニム

DENIM

CREATOR
播本 さとし

20代〜30代前半と土木業界→介護業界に従事。
介護業界に身を投じながら、自分なりに疑問を抱きながら悶々と過ごす日々が続く…そんな中、明治時代の古民家と運命的な出会いを果たし、34歳に株式会社GREEN STYLEを設立。同時にその古民家を箱とした【デイサービス 平磯の百年家】をOPEN。約10年間運営に従事後、平磯の百年家をクローズ。介護事業運営のノウハウを活かし、アルバイトをしながら親子に特化したサービスの準備に入るが、暫くして長年の重労働?が祟ったのか、脳梗塞で倒れる。介護の世界に従事はしていたものの、実際に自分自身が生死をさまよい、人生そのもの、人というのはいつかは死を迎えるということに真剣に向き合う時間が出来る。自分は何をしたかったのか?諦めていたものは?と考えた時に人生で変わらす好きだったもの。それは自分でクリエイトすること。病気のリハビリ後、有難く生かされた生命。人生最後のチャンスと、クリエイトすること【デザイン、デニム造り】を目指そうと一念発起する。

代表が家族デニムに挑戦

GREENSTYLEオリジナルの

家族デニムをつくるまでが目標です。

広島県福山市滞在し、

HITOTOITO|人と糸 にて縫製を学び無事卒業。

自社デニム工房準備中です。

日々を綴ります。

デニム奮闘記

diary